見出し画像

みんなでつくる秋アルバム2023 日本気象協会編 その2

note記事「みんなでつくる秋アルバム2023 日本気象協会編」では、全国の日本気象協会の職員が撮影した「秋を感じる写真」を紹介しました。

日本気象協会の社内アーカイブには、まだまだご紹介したい写真がたくさん…!そこで、noteの #みんなでつくる秋アルバム の企画に合わせた「みんなでつくる秋アルバム2023 日本気象協会編 その2」をお届けします。
 
季節外れの暖かさが続いたかと思ったら、一気に真冬のような厳しい寒さが訪れるなど、寒暖差が大きかった今年の秋。すでに本格的な冬が訪れつつありますが、今年の秋を振り返りつつ、全国各地の絶景を捉えた写真をお楽しみいただけたらうれしいです。

新潟県 新栗の木公園の紅葉
広島県 中国山地のふもとに朝霧を望む
京都府 東寺と紅葉のライトアップ
滋賀県 長浜市のコスモス畑
北海道 札幌市内のイチョウ並木
京都府 源光庵本堂の悟りの窓と迷いの窓
島根県 宍道湖 雨上がりの夕暮れ
愛知県 半田市の矢勝川堤 ヒガンバナ
東京都 日本気象協会 本社から見えた薄明光線(はくめいこうせん)

日本気象協会は全国に拠点があり、その地域ならではの気象特性に詳しい「気象のプロフェッショナル」が各地にいます。今後も、季節の変化や自然が生み出す美しい風景をHarmonability(ハーモナビリティ:自然界との調和を目指して、日本気象協会がオリジナルで作った言葉)な視点でご紹介していく予定です。社内の皆さんからは、写真の投稿をどんどんお待ちしています。今後も日本気象協会 公式note「Harmonability style」をどうぞお楽しみに!

日本気象協会について詳しくはこちら
https://www.jwa.or.jp/

最新のプレスリリースやニュースはこちら
https://www.jwa.or.jp/news/

天気予報を調べるなら 天気予報専門メディア tenki.jp
https://tenki.jp/


この記事が参加している募集

#オープン社内報

22,814件

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!