マガジンのカバー画像

【プロフェッショナルパートナーの素顔】

14
日本気象協会を支える気象・環境・防災のプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。これまでの連載をまとめています。
運営しているクリエイター

記事一覧

【プロフェッショナルパートナーの素顔】複数部署を経験したことで、事業部門・管理部門の両方の視点から物事を見る意識が生まれた

日本気象協会を支える気象・環境・防災のプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。今回は、事業部門を経て、現在は経理と経営企画の2つの部門で活躍するプロフェッショナルパートナーが語ります。 山口県下関市出身 冬の季節風に吹かれた子ども時代 出身地は山口県下関市です。大学入学までずっと下関市に住んでいました。下関市は海に面しているため、夏は35℃を超えることはほぼなく、冬も気温がマイナスになることはめったにありません。日本の中でも穏やかで過ごしやすい

【プロフェッショナルパートナーの素顔】気象予測の共通点は「お客さまの意思決定に使われている」ということ

日本気象協会を支える気象・環境・防災のプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。今回は、高速道路や国道、ダムなどの気象予測の専門家としてキャリアを築き、現在は東北支社で環境・エネルギー分野を担当するプロフェッショナルパートナーが語ります。 シーカヤックや機械いじりが趣味 出身地は宮城県仙台市です。2023年の夏は仙台でも30℃超えの真夏日が続き、35℃以上の猛暑日も7日観測されるなど、とんでもない暑さとなりました。以前の仙台は、夏は7月下旬までは

【プロフェッショナルパートナーの素顔】南大東島での波浪観測が人生のターニングポイント

日本気象協会を支える気象・環境・防災のプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。今回は、海洋分野でキャリアを築き、現在は若手の技術資格取得のサポートをしているプロフェッショナルパートナーが語ります。 地学が好きだった少年時代 出身は福岡県北九州市です。門司(もじ)駅の近くに住んでいました。門司駅は九州に入ってきたブルートレインがけん引車を交換するために必ず停車する駅なので、早朝3時頃から見学に行っていました。関門海峡が目の前なので、魚釣りもよくし

【プロフェッショナルパートナーの素顔】仕事で出会った恩師のもとで社会人大学院生に挑戦

日本気象協会を支える気象・環境・防災のプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。今回は、縁あって社会人を続けながら大学院に進学し、専門分野である「雪氷防災」への学びを深め続けるプロフェッショナルパートナーが語ります。 大阪で雪に感動していた子ども時代 出身は大阪府です。太平洋側らしく、1年を通じておおむね穏やかな気候ですが、夏期は都市部のヒートアイランド現象で年々蒸し暑さが厳しくなっていると感じます。積雪は数年に1度あるかという感覚です。その分、

【プロフェッショナルパートナーの素顔】多くのシーンで活用される気象情報だからこそ 正しい情報を届ける

日本気象協会を支える気象・環境・防災のプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。今回は、テレビやラジオなどの気象情報を裏方として支えるプロフェッショナルパートナーが語ります。 商学部でサプライチェーンについて学ぶなかで気象に興味を持った 出身は茨城県北部にある日立市です。市の西側には山が広がり、東側は太平洋に面しています。周辺市町村と比べると夏は涼しく、冬は暖かい傾向があります。夏は海水浴客や釣りを楽しむ人でにぎわいます。 趣味は写真やジョギン

【プロフェッショナルパートナーの素顔】気象データ活用で新たなお客さまとのつながりを作りたい

日本気象協会を支える気象・環境・防災のプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。今回は「気象データ」のビジネスでの新たな活用に挑戦するプロフェッショナルパートナーが語ります。 社会人になってから始めた趣味が高じて気象予報士に 日本気象協会にはキャリア採用で入社しました。これまでのキャリアでは、一貫してお客さまと直接関わる営業の仕事をしてきました。社会人になってから始めた登山の趣味が高じて、2019年に気象予報士の資格を取得し、前職でも気象予報士の

【プロフェッショナルパートナーの素顔】紆余曲折はあったが 気象の仕事に携われることが幸せ

日本気象協会を支える気象・環境・防災のプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。今回は、子どもの頃から興味を抱いていた「気象」の世界で活躍する、プロフェッショナルパートナーが語ります。 塩竃での言い伝え「魚のにおいがすると天気が崩れる」 出身は宮城県塩竃市です。最寄りのアメダスは「塩釜」で、漢字の表記が異なります。塩竃は、水産加工団地が町の東側にあり東風が吹くと魚のにおいがします。子供の頃から「魚のにおいがすると天気が崩れる」と教えられてきました

【プロフェッショナルパートナーの素顔】あらゆる産業と密接にかかわる「気象」をITで支える

日本気象協会を支える気象・環境・防災のプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。今回は、あらゆる産業と密に関わる「気象」をITで支える、入社2年目のプロフェッショナルパートナーが語ります。 西宮のおすすめ「夙川舞桜」 出身は兵庫県西宮市です。北には六甲山、南には大阪湾があり、大阪と神戸の中間に位置する街です。多くの方は高校野球の聖地である阪神甲子園球場のイメージが強いと思いますが、夏の甲子園だけでなく、春に見られる夙川(しゅくがわ)沿いの桜もおす

【プロフェッショナルパートナーの素顔】興味本位で飛び込んだ気象の世界は「奥が深い」

日本気象協会を支える気象・環境・防災のプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。今回は、日本気象協会のコア技術ともいえる、気象予測の精度向上に取り組む入社3年目のプロフェッショナルパートナーが語ります。 海より山派な湘南育ち 出身地は神奈川県藤沢市です。藤沢は江の島が有名ですが、海からは遠い場所で育ちました。趣味で学生時代からオリエンテーリングというスポーツをしています。森の中に設置されたポイントを回り、タイムを競うレースで道のないところもガンガ

【プロフェッショナルパートナーの素顔】これまで学んできたことは分野が違ってもどこかでつながる

日本気象協会を支える気象・環境・防災のプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。今回は、テレビ・ラジオでの気象解説の経験をいかして、新たにエネルギー分野の仕事にチャレンジするプロフェッショナルパートナーが語ります。 京都の自然豊かな環境のなかで育つ 京都府京都市出身で、西山のふもとの大変のどかな環境で育ちました。竹林が多く、竹取物語の舞台になったとも言われています。春になると毎日食卓にたけのこ料理が並んでいました。秋には、亀岡盆地からの霧が流れ込

【プロフェッショナルパートナーの素顔】電力の需給調整と気象会社との関係について

日本気象協会を支える気象・環境・防災・メディアコミュニケーションのプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。今回は、再生可能エネルギーのさらなる導入拡大を見据えて、高精度な風力発電出力予測を提案するプロフェッショナルパートナーが語ります。 フィールドワークやアウトドアの環境が好きわたしは愛知県豊川市の出身です。物心がついた頃から暑がりで、学校のクラスに1人くらいはいた「冬でも薄着の人」でした。暑がりなのですが一方で霜焼け体質でもあり、小学生時代は毎

【プロフェッショナルパートナーの素顔】雪国ならではの気象災害の対策を考える

日本気象協会を支える気象・環境・防災のプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。今回は「雪氷のプロ」として、冬季の交通気象を専門とするプロフェッショナルパートナーが語ります。 吹雪や雪崩…雪国ならではの気象災害の対策を考える 普段は北海道や東北地方の気象予測業務の管理や、技術開発を行っています。このほか、道路や鉄道の吹雪対策、雪崩対策の検討、気象以外のデータを用いた災害事例の解析なども担当しています。講演会での登壇や、外部の有識者会議へ委員として

【プロフェッショナルパートナーの素顔】気候変動を「正しく知って」「正しく恐れて」ほしい

日本気象協会を支える気象・環境・防災のプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。今回は、異常気象が日常ともいえる状況に危機感を抱く、気候変動に関するプロフェッショナルパートナーが語ります。 学生時代は”寒い夏”、近年は”暑い夏”がテーマ 青森県むつ市という、自然が豊かで美しくもあり、厳しくもあるところで育ちました。歴史的には極寒と食糧不足で人々が命を落としたという悲しい出来事があった土地でもあります。冬は当然寒さが厳しいのですが、夏も時折冷夏に見

【プロフェッショナルパートナーの素顔】北海道で「今、知りたい」気象情報を伝える

日本気象協会を支える気象・環境・防災のプロフェッショナルを紹介する「プロフェッショナルパートナーの素顔」。今回は、北海道のテレビで気象情報を届けているプロフェッショナルパートナーが語ります。 テレビで気象情報を伝える気象キャスター 現在は、NHK札幌放送局の番組「おはよう北海道」(7:45~8:00)と「ひるナマ!北海道」(11:30~11:54)の中で、気象キャスターとして気象情報を伝えています。ラジオでの気象解説や、北海道支社で気象予測当番を担当することもあります。最